QAエンジニア(マネージャー職)

業種: インターネットサービス・ゲーム

職種: ITエンジニア - デバッグ・テスト・QA

東京 (渋谷区), 日本 渋谷駅 500,000 - 666,000
    正社員
キープリストへ保存
キープリストから削除

求人企業について

■会社概要
”情報を世界中の人に最適に届ける”ことを目指し、情報キュレーションサービス「グノシー」を運営する東証マザーズ上場企業です。

1. 主力製品・サービス
1)グノシー
 2013年のアプリリリースより累計ダウンロード数2,000万以上。
 速報性・話題性の高いニュースと、過去の閲覧履歴から各ユーザー毎に最適なニュースを提供します。

【Gunosy Ads】
 閲覧記事の傾向や広告の反応率を元に、ユーザー毎にコンテンツと広告を
 自動で最適化し、動画広告・ディスプレイ広告の配信も手がけています。

2)ニュースパス
 2016年5月よりKDDI社との共同事業としてスタート。テレビCM効果もあり累計ダウンロード数252万を突破。
 300媒体以上をニュースソースとし、アプリ上で閲覧した情報の
 「記事内容」「ジャンル」「キーワード」「読了までの時間」などを分析することで、
 ユーザー傾向を自動的に学習。個々の興味・関心に合った「欲しい情報」を届けます。

3)その他
・Bazzary:スマホ購買アプリを横断し、最安値の商品を簡単に検索できるアプリ
・ビデレー:ユーザーが興味を持つ動画を配信するキュレーションアプリ
・ゲーム攻略プラットフォーム「Game8」:連結子会社による運営
・海外展開:インドネシア・韓国のニュースアプリ運営会社2社の株式取得を⾜掛かりに開始

■会社情報
・業種 インターネット・Webサービス
・設立 2012年11月01日
・資本金 38億6,600万円
・従業員数 100~1,000名

仕事内容

■仕事内容
既存プロダクト・新規プロダクト・横断プロジェクトに対するQA業務全般を担い、同時に品質向上や改善にも携わります。また、マネージャーとしてマネジメント業務も行っていただきます。

【具体的な業務】
1. 同社の既存プロダクト・新規プロダクト・横断プロジェクトに対するQA業務全般
2. 品質向上へのアプローチ(他のエンジニアと共に企画段階から品質改善に関わります)
3. 不具合分析などの結果を踏まえた改善策の提案、開発チームへのフィードバック
4.テスト自動化やツール導入などの新たな施策の企画リード
5. 自チームおよびプロダクト開発チームの生産性の最大化と管理
6. チームの運営方針の策定とビルディング
7. KPIの把握、事業計画への助言および事業計画を踏まえた開発の推進
※プロジェクトマネジメント力が求められる業務です。
8. 人材マネジメント
・自チーム内に限らない採用
・メンバーの役割最適化や後任育成 など

【担当プロダクト・チーム】
グノシー、ニュースパス、LUCRA、auサービスToday、Gunosy Ads
※希望があれば広告プロダクトの管理画面も担当することが可能です。

【利用ツール】
タスク管理:JIRA
仕様書管理:Confluence
テスト実行:Charles、mitmproxy、Sequel Pro
自動テスト:Magic Pod、Sauce Labs
コミュニケーション:Github、Slack、G Suite、miro

応募要件

■必須要件
下記全てを満たす方
1. Webアプリケーション、スマートフォン向けアプリケーションのQA業務経験
・テストマネジメント経験(テスト計画、テスト成果物のレビュー、不具合マネジメント、ステークホルダーへ品質状況のレポーティング)
・テスト設計経験(プロダクトや仕様書をベースとしたテスト対象の分析、テストパターン設計)
・テスト実行経験(スクリプトに基づくテスト実行、探索的テスト実行)

2. 組織に対する品質向上施策の提案・実行経験
3. 異なるチームや職種の関係者を巻き込んだ改善活動の推進経験
4. 同社事業への共感
5. マネージャーまたはチームリーダーとしての経験

福利厚生・待遇・その他

■給与・待遇
給与:応相談
※経験・能力・スキルなどを考慮し、同社規定により決定します。
※入社時想定年収や月給はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。 予めご理解の上ご応募ください。

昇給年2回、賞与年2回、交通費支給(上限10万円)
社会保険(関東ITソフトウェア健康保険組合)、厚生年金、雇用保険、労災保険、団体長期障害所得補償保険(GLTD)、慶弔見舞金制度、MVP表彰制度、ESOP、在宅勤務手当(1万円)

<エンジニア支援>
エンジニアとして成長し続けられるよう、スキルアップ支援(制度や環境づくり)に努めています。
1)担当領域の拡張サポートおよび推進(顧客およびサーバーサイドなど)
2)技術カンファレンスへの参加支援制度
・AWS re:Invent,Google I/O ,WWDC
・KotlinConf ,Droidcon,RubyKaigi
・人工知能学会全国大会,言語処理学会,YANS
・JaSST, SQiP, STARWEST
3)技術書籍購入支援
4)各種勉強会の実施
5)新しい技術の輪読会や勉強会の実施 など

■休日・休暇
【年間休日数:125日】
土・日、祝日、年末年始、有給休暇(初年度10日付与)、特別休暇(夏季休暇・慶弔休暇・産前産後休暇・育児休暇)

あなたの興味に近い他の求人